第三次補正予算案の概要(厚労省)が公開されました

 

令和2年度厚生労働省第三次補正予算案の概要が公開されたのでご報告いたします。
この案は年明けの通常国会で審議されます。
https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/20hosei/03index.html

 

薬剤師・薬局関連では、
「令和2年度 厚生労働省第三次補正予算案(参考資料)」
第1.新型コロナウイルス感染症の拡大防止策(PDF)
https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/20hosei/dl/20201221_01.pdf

 

>3ページ目「医療機関・薬局等の感染拡大防止等の支援」
院内等での感染拡大を防ぐための取組を行う補助として、新たに20万円が設けられています。
これは第2次補正予算で「感染拡大防止等の支援」として上限70万円の補助を受けた薬局も対象となります。

 

対象となる経費については「感染拡大防止対策に要する費用に限られず」とあり、幅広く適用されます。
(詳細は第2次補正予算の際と同様、日本薬剤師会から伝えられるはずです。)
アフターコロナ・ウィズコロナも見据えた薬局経営のためについた予算と理解しています。

 

今後の地域医療を支えるために、積極的にこの補助を活用していただければと思います。

 

※参考
●厚生労働省 予算
https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/

 

●自治体・医療機関向けの情報一覧(事務連絡等)(新型コロナウイルス感染症)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00088.html

>2020年12月22日「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(第10版)について」
https://www.mhlw.go.jp/content/000708989.pdf

○医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業(46~50ページ目)

ここに、「第2次」補正予算の支援策(上限70万円)についての記載があります。
「幅広く対象とする」経費についても、具体的な記述があり、これが「第3次」補正予算案の支援策でも継承されるものと思われます(48ページ目)。

なお、対象期間については、
第2次補正予算:「令和2年 4月 1日から令和3年3月31日までにかかる費用」
第3次補正予算案:「令和2年12月15日から令和3年3月31日までにかかる費用」
とされています。

  • ツイートする
  • facebookでシェアする
  • Hatenaでブックマークする
  • LINEで送る