2019年 衆参同日選挙(ダブル選挙)はある?日程は?投票方法は?

 

衆参同日選挙(ダブル選挙)があるのではないか?

そうした報道が日に日に増しているようです。

 

この夏の参院選 比例代表(自民党公認)の候補予定者として、私も非常に気になります。

もしかすると、確実視されていた投票日「7月21日」という日程が変わる可能性もあるのです。

 

※参考記事:「今年の参院選は、いつ?」参院選(2019年)の日程について

https://www.honda-akiko.jp/news/3708.html

 

通常国会は2019年1月28日に召集され、閉会は6月26日を予定していました。

しかし、衆議院が解散されると、その日が閉会日(同時に参議院も閉会)となります。

 

参院選の投票日を決める規定は

1)任期満了日の前30日以内

2)(上記が閉会日から23日以内の場合は)閉会日から24日以後 30日以内

の2つです。

 

解散を想定すると閉会日がいつになるか分からないため、同日選の投票日は

「任期満了日の前30日以内」6月28日~7月27日

の中でいつでも可能性があることになります。

日曜日に限定すると、6月30日、7月7日、14日、21日 の4つす。

 

さらに、国会の会期が延長され、閉会日が6月26日以降になることも考慮しなければなりません。

理論上、会期は、参議院議員の任期満了日まで延長可能です。

2019年改選組の任期満了日は7月28日です。

 

この場合は、上記 2)の規定が適用されるので、投票日を任期満了日(7月28日)以降に設定することも可能なのです。

報道で、7月28日説や8月4日説が出ているのはそのためです。

 

衆議院選挙は解散から40日以内に実施されます。

「7月21日」に合わせて解散・総選挙ということも充分想定できますが、こればかりは分かりません。

 

もう1つ、同日選で気になるのは、投票所の様子です。

投票箱は5つ、皆さんは5回投票することになります。

 

(1)衆議院 小選挙区 ※候補者名を書く

(2)衆議院 比例 ※政党名を書く

(3)最高裁判所裁判官国民審査 ※罷免を求める裁判官に×をつける

(4)参議院 選挙区 ※候補者名を書く

(5)参議院 比例(全国区) ※候補者名を書く(政党名も可)

 

おそらく投票は上記の順に行うことになると思います。

(正式に決まれば、追記の形でお知らせします)。

 

私が関係しているのは、特に注意が必要な(5)です。

参議院(比例=全国区)の場合は党内での順位争いがあり、それは候補者名での得票で決まります。

衆議院の比例とまったく異なるのですが、混同されやすいのです。

※参考記事:参議院選挙(比例代表=全国区)投票方法と仕組み(2019年)

https://www.honda-akiko.jp/news/3260.html

 

もしも行われれば、1986年(昭和61年)以来となる衆参同日選挙(ダブル選挙)。

注目されるのも当然ですね。

 

5つの投票となれば混乱も予想されます。

私としては、有権者の皆さまに分かり易く、しっかりと情報をお伝えすることを大切にしたいと思います。

 

本田あきこ
日本薬剤師連盟 副会長/薬剤師
自由民主党(参議院 比例代表 [全国区] 支部長)

参考記事:
●第25回参議院議員選挙(2019年)の自民党候補予定者が発表されました
https://www.honda-akiko.jp/news/2287.html
●参議院選挙(比例代表=全国区)投票方法と仕組み(2019年)
https://www.honda-akiko.jp/news/3260.html
●自民党の参議院選挙(2019年)全国比例候補者として正式に公認されました
https://www.honda-akiko.jp/news/4185.html

●一人暮らしや下宿をされている学生の皆さんへ。住民票と不在者投票について
https://www.honda-akiko.jp/news/4740.html

  • ツイートする
  • facebookでシェアする
  • Hatenaでブックマークする
  • LINEで送る