第79回九州山口薬学大会(11月3日・4日)

 

本日11月3日から、「第79回九州山口薬学大会」が始まります。
http://www.c-linkage.co.jp/kyuyama-oita79/index.html

 

私も2日に開催県の大分県(別府)に移動し、レセプションに参加しました。

 

レセプションでは藤井基之 参議院議員が私をステージに呼んでくださり、
「本田君をよろしく。特に九州山口が頑張ってくれんといかんのだ!」
と会場の皆さんに呼びかけて下さいました。
藤井基之先生はいつも温かく、そして薬剤師の本質をいつも語って下さいます。
藤井先生ありがとうございました。

 

今大会のテーマは「薬剤師の天命を感得する」~西洋医術発祥の地、豊の国からの飛躍を~
大分市の遊歩公園に「西洋医術発祥記念像」があります。
https://www.oishiimati-oita.jp/spots/detail/173

 

豊後の国(大分)で布教活動を行ったポルトガルの青年医師ルイス・デ・アルメイダが、1557年にこの地に日本最初の西洋式病院を建設しました。
シーボルトが長崎に渡来するより270年近くも前です。日本に西洋医学が導入されたのはこれが最初であったとのことです。

 

そうした歴史を持つ大分で、九州山口の皆さんと一同にお会いできる時間を有意義に過ごしてまいります。
大分・熊本で所有するモバイルファーマシー(災害支援車)のコラボもあります!
皆さんお楽しみに!

  • ツイートする
  • facebookでシェアする
  • Hatenaでブックマークする
  • LINEで送る