新型コロナウイルス感染症診療の手引き 別冊 罹患後症状のマネジメント(暫定版)

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き 別冊 罹患後症状のマネジメント(暫定版)」が厚生労働省より公表されました。

 

 

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き別冊罹患後症状のマネジメント(暫定版)」の周知について(令和3年12月1日)

https://www.mhlw.go.jp/content/000860930.pdf

【別添】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き別冊罹患後症状のマネジメント(暫定版)(令和3年12月1日)

https://www.mhlw.go.jp/content/000860932.pdf

 

【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き 別冊 罹患後症状のマネジメント(暫定版)の概要】

■COVID-19 の診療・治療等に関して、診療のアプローチ・フォローアップ方法について、医療従事者等の助けとすることを目的に、専門家が知見をとりまとめている「診療の手引き」の別冊として、罹患後症状についてとりまとめたものとして作成された。

■内容:

▽WHO の定義:COVID-19 の罹患後症状(いわゆる遷延症状あるいは後遺症)の紹介
▽現時点の知見等を基にした、かかりつけ医等の医療従事者向けの診療や経過観察のあり方のまとめ
▽かかりつけ医等がどの範囲まで対応し経過観察するのか、どのタイミングで専門医の受診を勧めるのか等について、各症状(呼吸器、循環器、嗅覚・味覚、精神・神経、痛み)ごとに記載
▽小児へのアプローチや筋力低下等に対するリハビリテーション、及び職場等への復帰に関する
▽産業医学的アプローチも記載

■本書は暫定版であり、「診療の手引き」と同様に、随時、必要に応じて新たな科学的な知見を取入れ改訂を継続的に行う予定であり、今後の改訂に伴い内容も大きく変更される可能性がある

 

 

【参考】

新型コロナウイルス感染症 診療の手引き
https://www.honda-akiko.jp/news/11220.html

  • ツイートする
  • facebookでシェアする
  • Hatenaでブックマークする
  • LINEで送る