ワクチンの接種順位について(追記あり)

 

「案」の段階ですが、以下の内容が公開され、検討されています。

「案」がとれた資料に更新されました(2月17日付)

 

「接種についてのお知らせ」(厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html

>「接種の対象や、受ける際の接種順位」
(1)~(3)のそれぞれの範囲については、こちらをご確認ください。
>「新型コロナワクチン優先接種についての検討案」(1月18日)(1月25日)(2月15日)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000721770.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000728340.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000739376.pdf

接種順位の考え方(2月17日)

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000740875.pdf

 

>2 医療従事者等の範囲について(続き)

「薬局において、新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者(注)を含む。以下同じ。)に頻繁に接する機会のある薬剤師その他の職員(登録販売者を含む。)
※当該薬局が店舗販売業等と併設されている場合、薬剤師以外の職員については専ら薬局に従事するとともに、主に患者への応対を行う者に限る。
注:疑い患者には、新型コロナウイルス感染症患者であることを積極的に疑う場合だけでなく、発熱・呼吸器症状などを有し新型コロナウイルス感染症患者かどうか分からない患者を含む。」

との記載もあります。

 

接種体制の構築は、都道府県が中心となり、市区町村と連携して行われます。
地域の事情に則して、柔軟に現実的に対応されます。

参考:
「医療従事者等への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築について」(健健発 0108 第1号 令和3年1月8日)
https://www.mhlw.go.jp/content/000717766.pdf

 

 

  • ツイートする
  • facebookでシェアする
  • Hatenaでブックマークする
  • LINEで送る