3月9~14日 国会、新型コロナウイルス対策特措法、総理会見

 

(新型コロナウイルス関連の投稿が多くなっているため、国会活動はまとめて報告します。)

 

新型コロナウイルスに関連する発信においては、
・公的な1次情報へ「つなぐ」役割りに徹する
・専門家会議の分析と見解を最も重視する
・真偽不明な情報は徹底排除する
・受信者の混乱を避けるため、私的な見解は表明しない
以上の方針で行っています。

 

また、WEB上の情報が入りにくいご家庭や一人暮らしの方への情報伝達について、関係各所からヒアリングや協議を行っています。

 

【国会活動】
9日、予算委員会に差替え委員として出席。
10日、参議院の各委員会が開催されました。これを「店開き」と言います。
厚生労働委員会では、加藤厚生労働大臣から所信表明と令和二年度厚生労働省関係予算についての説明がありました。
同時に、予算委員会公聴会にも出席。
12日は野党の審議拒否があって審議とりやめ。
13日に、新型コロナウイルス対策特措法改正案(新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律案)が可決・成立しました。
上記国会日程の合間には様々な会議が目白押しという状況です。

 

【総理大臣会見】
14日夕方には「新型コロナウイルス対策特措法改正案」の成立を受けて安倍総理大臣が会見を開きました。
国難における総理のご発言に、直に触れていただければと思います。
※発言(首相官邸)
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0314kaiken.html

※参考記事:NHK「安倍首相“現時点では緊急事態を宣言する状況ではない”」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200314/k10012331601000.html

 

新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律案が可決・成立

 

総理大臣会見

  • ツイートする
  • facebookでシェアする
  • Hatenaでブックマークする
  • LINEで送る