4月28日 大麻事犯等撲滅PT(自民党)、本会議、地方創生・消費者委ほか

写真:再犯防止推進特別委員会 大麻事犯等撲滅プロジェクトチーム(PT)。
(激励のお言葉を頂いて、初司会の緊張から解かれました。)

 

再犯防止推進特別委員会 大麻事犯等撲滅プロジェクトチーム(PT)では、急遽、私が司会を務めることとなりました。
事務局の皆様がしっかりフォローしてくださり、とても助かりました。

 

このところ、大麻による若者(10代・20代)の検挙者が急増しています。
大麻はゲートウェイドラッグと言われ、他の薬物へとエスカレートしていく入口となるおそれが高いものです。
早急に対策が必要とのことでこのPTが設置されています。
法務省ともやりとりしながらの勉強会です。

 

※参考
若者を中心に大麻による検挙者が急増!「誘われて」「興味本位で」が落とし穴に。(政府広報オンライン)
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201806/3.html

 

以上、再犯防止推進特別委員会 大麻事犯等撲滅プロジェクトチーム(PT)
渡辺博道 再犯防止推進特別委員長、田中和徳 PT座長

 

 

 

薬物事犯全体及び大麻事犯の検挙人員の推移
(上記「政府広報オンライン」より)

 

人口10万人当たりの大麻事犯検挙人員の推移
(上記「政府広報オンライン」より)

 

以上、参議院本会議
(「本田さんの席はどこ?」との質問も頂くので、丸で囲ってみました。)

 

この日の採決
1.「地域的な包括的経済連携協定の締結」可決(承認)
2.「災害対策基本法等の改正案」全会一致で可決
3.「取引デジタルプラットフォームを利用する消費者の利益の保護に関する法律案」可決
4.「特定都市河川浸水被害対策法等の改正案」全会一致で可決。

 

地方創生及び消費者問題に関する特別委員会

  • ツイートする
  • facebookでシェアする
  • Hatenaでブックマークする
  • LINEで送る